携帯電話の通話履歴から浮気の証拠がつかめます

携帯電話の通話履歴から浮気の証拠がつかめますね。浮気相手への連絡手段として携帯を使うことは当然考えられます。最近はメール、LINEで連絡をことも多くなったとはいえ、やはり、相手の声を聞きたい、話したいと思う可能性は十分あります。
何気なく電話していることももちろん考えられます。
尾行について時間による代金設定がされている場合、探偵の尾行時間が短い方が、お金がかからなくなります。したがって、尾行依頼を探偵にするとすれば、パートナーの日常の行動を理解しようと観察することが大切です。最も疑いのある時間帯や曜日に探偵に尾行を依頼すると、探偵にも余計な労力がかからず、双方にとって利益があります。実際の浮気調査では、調査員を何人でみておけば良いのかというと、調査の方法や時間などによって幅がありますが、調査は大体2人程度で行っているようです。
ただ、まだ浮気がシロかクロか不明な場合では、本当に浮気なのかを調査員が1人で調査をすることがよくあります。
再度、浮気の証拠を掴むための調査を行う人数などの調査方針を決めることになります。同一電話番号との連絡を電話が掛かってきていたり電話番号があるとしたらその電話の相手が浮気相手という確率はある程度間違いないと思われます。そういったことが見受けられたらその電話番号の相手を見つけ出せばいいのです。しかし、パートナーの警戒心が強いとなると、電話で浮気相手と連絡を取りあった後には電話履歴を消していることも多々あり得ることです。
夫と浮気相手のいる場所に奥さんが乗り込みひどい状況に陥るのは、ドラマのシナリオでもお馴染です。
夫人の浮気現場にご主人が乗り込むことになると、相手を刺したり、殺してしまうストーリーもよく使われます。浮気の現場を直接つかまえるのも選択肢の一つです。
離婚も辞さない覚悟なら、実行する余地はあるかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です