自ら動くより、専門家である探偵に浮気調査を

自ら動くより、専門家である探偵に浮気調査を依頼しましょう。
探偵にお願いすると、浮気の証拠を確実につかむことができます。素人が調査をしてみても、配偶者が浮気をしているという事実はすぐに出てきます。でも、パートナーを問い詰めても浮気の事実はないと逃げられたら、有利な条件を引き出して離婚することは不可能です。
そのためには、絶対確実な証拠が必要です。
探偵の尾行代がいくら位かと言うと、調査員の数によっても変わりますが、1時間で1万円から3万円ほどと考えてください。
もちろん、調査員の数が少なければ安く、多いほど高くなります。
また、尾行の時に車やバイクを使うと、別に交通費や車両費として請求される場合がありますので、確認がいります。
不倫問題を相談したいと考えるなら弁護士に相談するのがオススメです。
離婚する方向に考えるのか、不倫相手から慰謝料を取る方向に考えるのかを考えてから相談しましょう。
もし、不貞の証拠を掴もうとしている場合には、探偵事務所や興信所に相談してください。女性の場合、近所の奥さまや知人などに相談してしまう方もいますが、後で噂になりたくないなら、絶対にいけません。
不貞の慰謝料は200万円前後が相場ですが、場合によっては50万円程度ということもありますし、400万円くらいまでになることもあります。実は、離婚しなくても慰謝料の請求はできますが、金額は低いです。
さらに、不倫相手が不倫の事実はなかったと主張する場合には必要なのは証拠です。第三者からみてもはっきりとした浮気の証拠が必要です。
探偵事務所で配偶者を調査してもらったところ浮気が発覚したならば、別れるべきか否か選択に困りますよね。まず頭を冷やして、先走って浮気調査を依頼してしまわずに、自分の損得を考えるのが先決です。夫婦というものは法律上お互いに貞操を守る義務がありますから、当然の権利として慰謝料の支払いを求め、結婚生活の解消をするのも一つの選択肢です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です